ベイエリア  Bay Area
北海道函館市末広町14番12号       14-12, Suehiro, Hakodate, Hokkaido
​アクセス: 市電「十字街」電停下車 徒歩5分

 函館ベイエリアには金森赤レンガ倉庫をはじめ、函館の海産物が売られているはこだて海鮮市場、ご当地グルメのラッキーピエロや、観光遊覧船に乗って海から函館の町を楽しむことができるなど、函館の観光名所が集まっているエリアです。
 特に金森赤レンガ倉庫は3、4時間ではすべて見て回ることができないほど見所にあふれています。また、一年を通していろいろなイベントが開催されているため、何度訪れても新しい発見があるでしょう。
この写真ははクリスマスイベントの際に撮影されたものです。今年度は12月1日から12月25日まで毎日点灯されるので、ぜひ見に行ってください。

参照:http://www.hakodatexmas.com/

摩周丸 Mashumaru
北海道函館市若松町12番地  12, Wakamatsu, Hakodate, Hokkaido
アクセス: 市電「函館駅前」電停下車 徒歩5分

 摩周丸(正式名称:函館市青函連絡船記念館摩周丸)は1988(昭和63)年3月13日の青函連絡船最後の日まで運航していた摩周丸を実際の乗り場であった旧函館第二岸壁に係留・保存し公開している記念館です。

 操舵室や無線通信室などの見学ができるほか、当時の信号旗や実際に使われていた物品が展示されており、歴史を学ぶことができる場所となっております。デッキ部に上がることもできるため、函館湾を一望することもできる場所です。

参照:http://www.mashumaru.com/

   https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014022000311/

ハイカラ Haikara Train
北海道函館市駒場町14-15  14-15, Komaba, Hakodate, Hokkaido
​運行期間: 平成30年4月15日~10月31日

 ハイカラ號とは函館市内を走る「函館市電」の車両の一つで、チンチン電車とも呼ばれている路面電車のことです。運行ダイヤや乗車料金は通常の市電と変わらないため、函館市民の足としても利用されています。

 車両の内装以外は当時の物を使用しており、内装は当時の物を忠実に復元した新しい物となっています。また特徴として車幅が通常の市電より狭くなっていることや、ハイカラ號は通所の市電と違い、進行方向の前側から乗車し、後方から下車することや車掌自らが料金の精算を行うなどの特徴があり、レトロな雰囲気を楽しむことができる車両となっています。

参照:https://www.hakobura.jp/deep/2017/09/post-304.html

ハリストス正教会 
    Orthodox Church
北海道函館市元町3-13 3-13, Motomachi, Hakodate, Hokkaido
アクセス: 市電「十字街」電停下車 徒歩10分

 ハリストス正教会は1860年ごろに建てられたといわれる、非常に歴史がある教会です。また、鐘の音は日本の音風景百景に認定されるなど函館でも有数の観光名所でもあります。
 通常は日曜日の午前10時ごろに聞くことができるとされているので、実際に自分の耳で聞いてみたいという方は行ってみるとよいでしょう。

参照:http://orthodox-hakodate.jp/

​ラッキーピエロ Lucky Pierrot
北海道函館市五稜郭町30-14 ほか 
   30-14, Goryokaku, Hakodate, Hokkaido etc...
アクセス:  市電「五稜郭公園前」電停下車 徒歩12分(五稜郭店)

 ラッキーピエロは函館を代表するグルメのひとつです。函館市を中心に17店舗あり、店舗ごとに取り扱うメニューが異なりますが、ハンバーガーのほかにもカレーやオムライス、ピザ、ハンバーグやシルクソフトなど多くのメニューが楽しめます。しかし、ラッキーピエロと言えばやはりハンバーガーで、特にチャイニーズチキンバーガーはぜひ一度食べてみてください。

 すべての商品を食べてみたい、という方は峠下総本店に行くことをお勧めします。ちょっとした遊具や、クリスマスの時期にはイルミネーションなどもあるので見に行くだけでも十分に楽しむことができます。

参照:http://luckypierrot.jp/

     https://www.hakobura.jp/delicious/post-192.html

旧公会堂 Old Public Hall
北海道函館市元町11番13号 11-13, Momachi, Hakodate, Hokkaido
アクセス: 市電「末広町」電停下車 徒歩7分

 旧公会堂(正式名称:旧函館区公会堂)は明治43年(1910年)に建築され
た公会堂(公衆が会議・会合するための建物)です。左右対称で青み掛かったグ
レーと黄色が特徴の、元町のランドマークと呼ばれています。明治44年には大正天皇が皇太子殿下として行啓の際宿舎として使用されており、由緒ある建築物となっています。
 現在では当時の華やかな家具や調度品などが展示されており、気品漂う内部となっています。

参照:http://www.zaidan-hakodate.com/koukaido/
 

 元町配水場
    Motomachi water distribution   station
​北海道函館市元町1 1, Motomachi, Hakodate,  Hokkaido
アクセス: 市電「十字街」電停下車  徒歩6分

 元町配水場には,1889年(明治22年)完成の中区配水池と1896年(明治29年)完成の高区配水池があり,敷地面積は約6.4ヘクタールあります。中区配水池は函館水道の創設時に建設されたもので,100年以上を経過した現在もその役割を果たしており,日本人が設計したものとしては日本最古の配水池です。この配水池からの水は,函館山周辺の市民約1万人が使用しています。

 周りの自然がよりこの配水場の雰囲気をかもし出し、さらに周りの建物も明治時代を連想させるような造りになっているので憩いのひとときを過ごすことができます。

参照:https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014022500477/

  • Tumblrの - ブラックサークル

© 2019 by Konno Lab., Hokkaido University of Education , Hakodate